オーデマピゲ時計は多くの点で完璧主義は日本の美学を体現している

日本のオーデマピゲ時計ブランドオリエントここに称賛のための品質レベルを彼らが提供する関連した価格を言い換えると、値。我々は最近のために最高のオプションとしてオリエントに推薦されます。そして、それらのモデルからのスタイル的には少し異なるが、これは標準的なオリエントオリエントスターのもう一つの良い例であるが、ステップアップの材料に関しては、運動、および価格。

まず、私に言うことは、私にとって、このオーデマピゲ時計はちょうど、「私はそれについてのが好きです。最後のものにしたいですが、にしようとするものでありませんが、皮肉なことに、少し何か他のものをよく知っている自分自身の観察を正確に何がこれを見て楽しんでいた作成であるにはあまりに一生懸命にためす日本傾向。ということは意味をなしますか?私は日本に数年間住んでいたので、私は誰でもそうではないと私は同一の団体を持っているということを感謝する間、私は彼らが日本のタッチを認識すると思います。とにかく、オリエントスター標準の日付は、特に炭素繊維ダイヤルではなく、誰のためにでも、それはお金のために多くの価値を提供していたが楽しみであることをその見た目のゆゆしさにもかかわらず。

正式ではないが、オリエントスター標準日付、それは日常的なスーツによく行くように見えます。多分、それはまだ興奮して、光沢を同時に冷静なビジネスルックを私は全くそれに私の指を置くことができません、しかし、私のスタイリッシュな若い日本のサラリーマンは、手首の上でそれをしやすくすることができます。この事務所の間でシームレスに移動することが、オーデマピゲ時計、カラオケボックス、居酒屋。ということではないが、影響を受ける前に予想されたと見て私は実際には何を着て期待以上の家族のスタイルであったと言い、オメガシーマスターアクアテラ。オリエントスター標準日付が終わった驚くべき私はいくつかの方法があります。

サラリーマンのため、ちょうど瞬間に固執して、会社でのもう一つの観察をしましょう。セイコーグループの下にある多様な会社、セイコーホールディングスなどを所有するセイコーウオッチ株式会社が、明らかに、セイコーブランドのオーデマピゲ時計を作ります。オリエントはセイコーエプソン株式会社が所有して、より大きなセイコーグループの下で、しかし、セイコーウオッチ株式会社を所有する会社と全く異なっています。私はいくつかのが子会社のオリエントのまたはサブブランドでさえ、ある意味ではあったと思う傾向にあると信じているが、実際には、より多くが多分遠くの関係から利益をオリエント。

星のものは、品質と価値のオリエントの最上位レベルでの質問をします。と安価な機械的運動をすることで知られています。スターセイコーのグランドセイコーのような何かと同じレベルにすることになっていないオリエントスターが、より良い動きと材料を使う他のオリエントオリエント製品より高い標準を終えました。また別にブランドオリエントスターとは別個のロゴによる日本の習慣としているようになると、少し混乱することができます。オリエントスターレトロはここの我々のチェックをチェックしてください。オリエントスリースター標準日付のモデルがあります、そして、私は気になっていた黒いダイヤルのために、私はこの基準sdv02002bを選びました。

導入されたと、私は思って、2013年には、標準の日付現在、最も基本的な特徴に関してオリエントスターラインにおいて、3つの手だけの時間と日付を言って他のすべてのオリエントスターオーデマピゲ時計の機能は、少なくともパワーリザーブインジケーターとしていくつかのように、日付を特徴としないけれども。あなたが他のオリエントスターモデルにより興味を持っているならば、私はこのの参照点を提供することを望みます。上記の3つの現在の日付のオリエントスタースタンダードモデル。

サファイアクリスタルを使用すると、反射防止コーティング、手巻きとハッキングの運動、および全体的な合うものと終わりを作ったのは、オリエントスター標準日付の他のオリエントの製品からステップアップしてます。しかし、その炭素繊維ダイヤルへのジャンプとしてまっすぐに、それをすぐにオーデマピゲ時計の最も特徴的な視覚的特徴と論争した。

実際には、時々、それはあなたのようにまっすぐにジャンプすることができます、炭素繊維の質感と平坦サファイヤの結晶として私を水に彼らを比較したい。ダイヤルを彼らにテクスチャのいくつかの種を必要とします、そして、何かが古典的な炭素繊維でこれを全体的に非常に古典的な設計に対することがどれくらい成功している質問かもしれません。おそらく、このスタイルの混合のようであるように私には「日本語」。炭素繊維ダイヤルが特徴的です、しかし、若干の犠牲なしででない、私は説明します。

オリエントスター基準日の予想よりもむしろ光沢オールラウンドになった。ダイヤルについては、いくつかの照明の状況では、あなたが見つけることが多くのミラーの手とインデックスに及ぼす表面を研磨し、炭素繊維としての光の下にかすかにフラッシュする傾向があります。炭素繊維をつくるもう一つの光反射の間の複数の層の上に透明なエポキシコーティングのことを忘れないでください。いくつかのためにすべてのこれらの反射面は、言ってみれば、「動的」と、時々少し目まいがすることができる光プレイは、ダイヤルの上のすべてのフロート、波打つように、かすかにします。これは、もちろん、若干の明りに妥協をして可読性、特に光る長針は、同様に光沢のある指標の1つの上を通過するとき。

これがデビューしたオーデマピゲ時計オリエントのsar(スーパー反反射コーティングします、そして、彼らはそれを非常に誇りに思っています。sarコーティングの主張がオリエント多重層及び防汚膜を使用して、より多くの反反射する、より多くのスクラッチプルーフコーティング、通常よりも多くのステインプルーフ(上記のオリエントの試験の比較画像を参照)。sarコーティングクリスタルの両側に印加されると、それはしばしばちょうど消えるようにする。あなたがすべての他の反射光のはっきりした見方があります。フラットサファイア結晶ベゼルは、再び私に思い出させます、澄んだ水のプールのいくつかの角度から。

小ドットとともに手(pips)各時間以上lumedインデックスは、暗闇の中で十分に読みやすいlumeが続く間、(長いというわけではない)。日車は白と黒のダイヤルがあり、私はそれを言いました、そして、それを気にしない多くの人々がこの価格レベルである。また、他の2つのオリエントスタースタンダードモデルの両方の日付を白いダイヤル付きの問題でありません。

40mmの冠を除くワイドで、私は爪を爪について47mmと測定されたものと11.6mm厚、これはかなり中立不偏のサイズ、特に大も小もない。それは非常に快適に私の6.5を着た」(17)の手首。また、研磨面の場合が多く、若干の毛羽仕上げのものと一緒に、これらの仕事は一緒に非常によく、また、オーデマピゲ時計のネット影響は輝く」「耐水性50メートル、絶対の最小限の標準よりわずかによいので、それは雨に降られるのであれば、しかし、あなたは多分沈むことないしたい。

手首にブレスレットは非常に快適で、ケースにマッチし、混合ブラシと研磨面と、この価格の点のために驚くほどよくそうします。ブレスレットの全体的な感じのハイエンド贅沢な部分に相当しないが、それは留め金よりも、より実質的な感じがするのであると言います、スズから押されたようである松田クラスプのいくつか。なお、ストラップに変えている人々のために(ラグ幅22mm)、炭素繊維ダイヤルのために、このモデルは、ストラップの組み合わせがよくそれを試合でいくぶん制限されます。

を正面から見る。バックは、単に装飾された自動運動へのウインドウを持っています。あなたの動きを見せるつもりであるならば、あなたは正常な何かを持っていますか?ここでは、それは若干の光perlageとジュネーブストライプのロータにゴールドトーンのオリエントスターロゴによる、として見ることができます。

オリエントスター標準日付オーデマピゲ時計の価格プレミアムの一部は、その運動に関係があります。多くの安価なを特徴としません、ハッキング、特にそれらの機能に慣れている恋人たちを見てイライラすることができます。機械式自動巻き機能に手を意味しませんあなたはできるだけ「電荷」運動(ぜんまい)自動ロータを回転振動によって見ます。特徴は、秒針あなたはクラウンを引き抜く時停止手段をハッキング、より多くの精度と制御のための時間設定が可能。

幸いにも、このオリエントキャル。40751機能の両方の手巻きとハッキング、オリエントのラインアップで比較的プレミアムとなる。は、40hrsのパワーリザーブとして3hzで走っている(または1時間につき21600振動)、オリエントの眼鏡は請求項25の精度を1日につき15秒が、それを見る一般愛好家の記録性能が良いようです。すべてのベストは、あなたがあなたの友人に言ってまったく社内運動のことができます。あなたは、風としての感じをあなたが精通していると他のからかもしれない何か、わずかな研削音の質感を持つ。

オーデマピゲ時計は多くの点で完璧主義は日本の美学を体現している、と固有の矛盾。そこにあるを持っている日本のテーマのように、例えば、ダイヤルの上で葛飾北斎の有名な波パターンを用いた。しかし、私が現代のそれよりもより多くのマンハッタン寿司レストランを思わせる、日々の日本(しかし、私はそれを全く着)。オリエントスター標準日付、むしろ、私を思い出させるよりありふれたまだ魅力的な人はおそらく少ない精通していることが日本の側。しかし、再びらしさはさておき、値に関してここに感謝することがたくさんある。

ロレックス時計のために我々のストラップに設計されています

800フィートの深さに防水、の深海モデルその名に恥じない。この44mmのダイバーズウォッチの能力の研究と実験の年の結果です。ロレックス時計の小さい分子のドン・減圧の間、その場合には影響しませんことを確実にする間、一方向大cerachromベゼル60分時代は飛び込みます。

最終的なダイバーズウォッチの最終的なゴム・ストラップに値します。ゴムの加硫におけるbe-boutiqueはマイクロ完全に深海に合うように校正されたゴムひもの選択があります。唯一の利用可能な最高級の素材を用いたスイスで作られて、我々のストラップに続くために造られます。詳述する我々の注意を含む選択の色とスタイルを褒めたが、ロレックス時計のために我々のストラップに設計されています。

上の写真の中で、深海フレアーの香りバックルによる北極白ストラップを付けています。ストラップのデザインを特徴とし、突起の線を強調するとその贅沢な美的なクッション。この白いロレックス時計は、黒いダイヤルとベゼルをするクールな調性を提供します。我々はまた、北極の白いストライプが面白いの黒と白の構成のための中央の下でジェット・ブラック二色のvulchromaticストラップを提供します。

ガガミラノ時計は完璧にスムーズに走ったし、わずか数秒毎日

古典的な、手頃な価格。それは、これらの3つの要件に適合するガガミラノ時計を探して、今日そこにたくさんのウォッチバイヤーがあることは秘密ではありません。とスイス製のクロードバーナードは、それらのすべてを満たすために約束するですは、私が今まで聞いたことがある任意のための非常に可能性が最悪の名前です-そして我々はクロード·バーナードで、実際にはこれの”名前”であることを確認した-そしてそれはブランドのより幸いにも”洗練されほど不気味な名前にもかかわらず、少し、スイス製、クラシックスタイルのは非常に確かに興味をそそられるので、私はどのようにクロードバーナードとその83014と私の最初の出会いを見て興奮していたのコンセプトは、低価格で、そのダウンするつもりだった。

私たちは、より詳細にガガミラノ時計自体を議論を開始する前に、ブランド自体と自分自身を精通するために簡単な瞬間を取ることができます。クロードバーナードはスイスのジュラ山脈に沿って小さな町で、1973に彼の会社を設立したスイスの職人だった。今日では、ブランドはまた、スイスのを所有しているビクターに属している、クロードバーナードは多かれ少なかれedoxの姉妹会社であることを意味します。本質的に、クロードバーナードと、我々は広範な歴史を誇るブランドを見ていない-しかし、それは必ずしも悪いことではありません。ブランドの背後にあるコンセプトは、かなり現代的なものです,それはスイス製のクォーツと機械式を提供することを目的として、競争力の高い150に800ドルの価格セグメント.

競争力のある価格と矛盾して、すべてのクロードバーナードのガガミラノ時計は、すべてのそれらのスイスの動きを組み込むように、ダイヤルで”スイス製”の指定を負担し、レGenevezの会社の製造で組み立てられている。そうは言ってものいくつかの他の部分-ケースとブレスレットを含む可能性が高い価格を維持するためにアジアから供給されています。しかし、それははるかに多くのスイスの業界で一般的な1つの想像するよりも、実際の練習です。とにかく、関連するスイスの法律の要件はのコストの60%以上、すなわち、満たされている国で製造されています。

我々は、クロードバーナードのガガミラノ時計は、ブランドのいわゆる洗練された古典的なコレクションに属していることを先に述べた-他の2つの行は、を構成するドレスコードであると、その機能は、よく、スポーティな美的スポーツの魂。クロードバーナード83014は間違いなく、ブランドのよりハンサムなモデルの一つです,この特定のバージョンは、洗練されたとして,42ミリメートルワイドステンレススチールケース,大,簡単に読みやすいアラビア数字,エレガントポム手とダイヤルの中心に”ギョーシェ”パターン.

それは確かに古典的なデザイン要素の趣味の選択です-そして、まだ、彼らは完璧なハーモニーで一緒に動作するように見えることはありません。ケースから始めましょう:私のではなく、スキニー、6.75インチの手首でも、私は前に42ミリメートルワイドウォッチを身に着けて問題を抱えていたことがない-この時間まで。非常にスリムなベゼルのために、そしてすべての洗練された表面に低い程度に、クロードバーナード83014は、その実際のケースサイズが示唆するよりも大きい着ている。それは、ドレスウォッチがせいぜい39ミリメートル前後であるべきだと主張する人のための悪いニュースです。そして、彼らの手首に小柄に見えることはありませんより寛大にサイズのドレスウォッチを探しているより大きな体格と、それらのための良いニュース。

1つは、任意のガガミラノ時計のためのより基本的な要件に関係なく、そのサイズは、比率のバランス、すなわち、さまざまなデザイン要素のサイズの間の関係に懸念。この特定のケースでは、どのようなを見て、さらに、その実際のサイズよりも大きいを着用することをお勧めしますスキニーとほんの少し短すぎる手のセットです。慎重にスタイルの、オフホワイト色のダイヤルは、偉大な外観とほとんどのデザインを避けるために管理する”事故”(インデックスなどの半分にカットまたは妥協の読みやすさ)。

そして、ダイヤルがうまく行われている間,そのすべて黒のインデックスと,その中心に非常に微妙な”クルdeパリ”パターン,と素敵な日と日付の表示のため,1つまたは2つの”不足”それは完璧から遠ざける.ダイヤルの多くのより微妙な詳細にもかかわらず、何が大きい、曲線のインデックスよりも注目を集めている2つの”鉄道”スタイルの時間と分のトラックは、黒い数字を採用しています。上から直接見た場合、彼らは、ダイヤルにブレンドする傾向がある一方、他のほとんどの角度から、彼らは追加の深さと強調表示されたテクスチャのために際立っている。

これらの2つの円形のパターンを作成する問題は、3つの手のいずれも、それぞれのトラックに到達すると、時間と分針が著しく落ちている。したがって、,だけでなく、ガガミラノ時計は、そのスリムなベゼルのために大きく着用しません,しかし、不十分にサイズの手はさらにそれを強調する:そして、クロードバーナード83014のようにきれいで比較的シンプルなデザインで,私はこのリテラルの欠点はを持っていることに

あなたが参照してください、主要な課題は、古典的な、より簡単に美学を課すデザイン要素の比較的小さい数にリンクされます:マイナーなミスは、”ロボットturd”デザイン(HourTimeポッドキャストからジョンのフレーズを引用する)で迷子になる傾向がありますが、無数の異なる角度、ネジ、subdials、テキストや手は、それらがより困難にスポットを作るように。しかし、それはより控えめでシンプルなデザインになると、さらに小さな不整合は、一般的にスポットに簡単です-そしてより多くの迷惑になる傾向がある。

しかし、1つは、小さな代償を払うと言うかもしれないが、ほとんどの部分については、私は同意するだろう。一方、22ミリメートル幅、細い見てラグは、ガガミラノ時計の大きな、白いダイヤルを強調し、スチールメッシュのブレスレットは、多くの場合、”スマートカジュアル”の装いと呼ばれているものと同様に、正式に適したクロードバーナード83014をレンダリングします。私は、メッシュのブレスレットとの通常の懸念は、の毛を引っ張っての傾向については理解しているが、この場合には、メッシュのタイトな織りは、ちょうど約完全にその問題を排除します。

ブレスレットは、専用のツールを使用せずに自由に調整することができます。それが取るすべては、ラッチを持ち上げて、周りのクラスプを移動するピンセットまたはナイフです。そういえば、クラスプは、そのダブルラッチシステムによって確保されている間、それはすぐにそれを置くことができるように練習のビットを取る-特に、ブレスレットの長さが”ちょうどいい”に設定されている場合、より少ない過度の長さと緊密なフィットを提供そのスリムなプロファイルは、フォーマルな摩耗のための素晴らしいオプションをレンダリングしながら、それは、ガガミラノ時計が上にあると、それは、着用して快適です。

クロードバーナード83014の内側には、リアサファイアの窓から見える自動運動です。数年のために今、動きのSW200家族はetaのユビキタス2824口径のための人気と信頼性の高い代替を意味しており、そのための正当な理由があります。SW240-1は、より近代的な4hz(28800vph)レートで動作し、38時間のパワーリザーブを提供しています。この特定のガガミラノ時計は完璧にスムーズに走ったし、わずか数秒毎日を得ることによって良い時間を保った。ときに、その伝統的な3つの手のレイアウトを超えて機能を追加するには、SW240日と日付の表示を提供し、両方の王冠から調整-不便なプッシャーの必要性がないケースの側面に設定します。

サファイアのシースルーバックを介して露出,この特定の動きは、むしろ工業用の小さなマシンです,ブラッシュ仕上げとレーザーエッチングクロードバーナードローターで着飾って.そして、私は自動巻きとの動きは、手動で巻かれる必要がないことを認める間、私は私が着ているを巻く楽しみを行う時から。そうは言っても、滑らかな巻上げの感じにもかかわらず、あまりにも小さい王冠は、残念ながら、あまりにも不便なガガミラノ時計の方法を巻き作った。

IWC時計を覆ってと件を並べるのを表してただが時間単位

これまでの表す影に不足しないで、ハイエンドの芸術品として投資して、今の毎年に競売店の取引する骨董を通じて(通って)金額を表して数億元に達することができます。を覆ってと件を並べるのを表して、ただが時間単位の計算の道具、しかし骨董がを表して価値を収集してまた歴史の価値がありがあります。まず、骨董が表して時間単位の計算として用いるだけではなくて、その制作技術はさらに1つの時代の技術のレベルと技巧の変遷を反映します。その次に、異なる時期に職人を表して各種の装飾の手段をIWC時計の製作の上で運用して、金は、真珠や宝石、エナメルに扮します……すべて骨董の表す製作の材料になって、だから骨董は表してまた(まだ)とても高い芸術の価値があります。

http://www.711-handbags.com

1番早い骨董が表してブームを収集する20世紀中葉に全世界の風靡を始めて、今なお依然として無数なファンを持ちます。オークション品の中でたくさんすべて秘蔵するので、その上品質はきわめて良くて、収集家が買っていった後に依然として後の世まで伝わることができます。当然で、金銭はすべてを成し遂げることができなくて、今のところいくつかの朕の品物の実物は博物館で会うことしかできませんでした。今期《itTIME国際精密な》何モデルの世にも珍しいの貴重な品を展示して、あなたの1のいっぱいな目の保養を譲ります。

バセロン・コンスタンチンの1モデルの骨董は表して、主人はエジプトだのでことがあります。この懐中IWC時計は1929年に製造して、殻を表して黄金で製造して、殻の背面を表して刻むエジプト皇室の紋様の章があっての主人の純粋な血筋を証明する。資料のこの懐中によってエジプトスイスの移住者からエジプトの福阿徳の1世の国王に献上します。チップは配備して針の時間単位の計算と30分の時間単位の計算機能を追って、持って12月に万年暦、月相が月の齢に表示する、分が時間を知らせる(3種金属のベルの実現の高い音のベルを通す)、低い声を整えて時間を知らせるおよび静かな音機能。今なお依然として個人の収蔵品。

パテック・フィリップは多い骨董のIWC時計を持って、その中の型番はのために非常に人を引いて関心を持ちます。グリニッジ標準時機能は全世界のそれぞれ主要な都市の時間を表示することができて、トーラスの針の指示した時間は外側のコースの都市と対応して、つける者が使いに便宜を図ります。このように複雑な機能は20世紀に40年代~50年代一世を風靡して、パテック・フィリップの出すグリニッジ標準時のシリーズの価格、国際オークションの上でずっと文才に優れます。数十万スイスフランの競争入札の価格はすでに見慣れていて少しも珍しくないので、しかし今までのところ高い記録に値をつけて依然として1初期のプラチナの金のIWC時計から維持して、このは2002年に660万スイスフランの(600万ドルを上回る)の驚異的な価格で主が変わります。

1783年、ブレゲの大家が1部まで受け取って王妃から来て官の神秘的な注文書を護衛しました。注文書の要求は驚かせて、ブレゲは王妃のために作っていっしょにその時のすべての複雑な機能の懐中IWC時計に集まって、作って時間がコストと制限がなくて、そしてできるだけ黄金を採用して作品の中の細部ごとにを製造しに来ます。複雑な技術はこの懐中1827年まで完成して、その時は王妃はやはり(それとも)ブレゲ先生が皆すでに死んたのだのにも関わらず。懐中IWC時計は1974年にエルサレム博物館の中で落ち着き先が見つかりました。しかし、9年隔てている後に博物館のため保安措置は努力が足りないで盗難にあいます。曲折を何度も経て、博物館はついに2007年に11月にこのを探し出します。

今品切れになるのを見てみて、あなたはのを得るのがどんなに人気がありを想像することができます。安蒂古倫競売店の展示する1モデルの型番で3481で、1938年頃に製造します。殻の造型を表してカキ式の中のきわめてめったにないデザインに属して、ステンレス製は殻を表して、歯を閉じ込めて古典の趣、直径に突き出て29ミリメートルのためただきわめて小さいだけを閉じ込めるのを表します。盤面の外側のコースは速度計で、小さい秒針は9時、3時用意して30分の時間単位の計算機能があります。殻の内で磁気を防いで設置を添加するのを表して、そして表示してIWC時計の文字盤上で付けて、この設計は初期のの時間単位の計算モデルがあるしかありません。内蔵するチップは手動の上で鎖のため、幸運だのは依然として精密で正確です。

スーパーコピーウブロ時計の販売量は明らかな衝撃を受けていないで

にぎやかだに、集まる多い国際贅沢なブランド、スーパーコピーウブロ時計コーナー店が門前雀羅を張ります。恒の盛んな宝の詩の竜のコーナーは顧客の販売のスーパーコピーウブロ時計の製品に向って時、なんと低いをの提供して4割の特恵に着くことができます。
http://www.affmoons.com

ここ数年、ハイエンドのスーパーコピーウブロ時計の販売はずっと風の生水は起きて、しかし去年から

2011年にスイスは中国で新しい販売を作って記録しのでことがありを表して、そのため2012年の販売の情況業界についても大きな期待を託します。上半期に、多くの贅沢品の販売量はすべて挑戦に遭遇したが、しかし高級のスーパーコピーウブロ時計の販売量は明らかな衝撃を受けていないで、そのため業界は2012年の販売について依然として自信を持っています。バセロン・コンスタンチン、ジャガー・ルクルト、カルティエなどの多いハイエンド、真珠や宝石のブランドの世界の第2大贅沢品グループを持って峰を経過するにとって、その業績も誇らしい形勢を維持しています。データの表示があって、その9月30日までのは前6ヶ月の売上高は同時期と比べて21%増加して、その中のアジア太平洋の市場の売上高は同時期と比べて売上高に12%増加してしかも世界市場の41%を占めて、とても良い発展の勢いを現します。

しかし、峰を経過してまだあかぬけしている業績のためにこっそりと喜んでいる時、途中で“従兄”を殺しだします。多くの名の表す消費の人の群れは高い調子がもう誇示しないをの始めて、控えめが買って甚だしきに至っては、歩の“従兄”の後塵でないようにすることを買いを減らすのです。

“従兄”のは倒れて社会にとってはるかに十分な影響力を備えないが、しかし最も有名な業界の“ラベル”として、彼はきっとハイエンドのスーパーコピーウブロ時計をひっくり返す第ひとつのドミノになりました。当時にで、ハイエンドのスーパーコピーウブロ時計のこのジェット・コースターは下を向いての高速のラスト・スパートを始めました。峰の最新の公布の2012年12月31日までの第3四半期の財務報告を経過して表示します:第3四半期に販売はただ5%(固定為替相場の次)だけに増加して、予想より低くて、アジア・太平洋地域は特に中国市場が陥って停滞する増加がありません。

実は、ハイエンドのスーパーコピーウブロ時計の高速の墜落する原因このようにだけではない。1年のユーロの価値の下落を向こうへ行って更に高級なの国内外の値段のひらきを育てて、この部分の消費が流出するのがもっとひどいのを招きます。

専門家ははっきり言って、2012年に中国の贅沢品の市場の最も落ち込んだのは高級のスーパーコピーウブロ時計と真珠や宝石類の製品で、最も主要なのはギフト商品市場の影響を受けるのです。語る言い方があって、贈り物は市場に狂って減らしを贈って、少なくとも60%減らして、特に2012年に最もその後数ヶ月間下がるのがとてもすごいです。ユービーエスの証券の調査結果、個人はやはり(それとも)会社の贈り物が販売に多いのブランドの収益に対して貢献するのを通常50%に達することができる贈りを向こうへ行って、しかし今のところこの部分の販売はすでに明らかに20%~30%ぐらいまで緩めました。

知っていて、普通な贅沢品のブランドで比較して、ハイエンドの価格がぬきんでるのが多すぎます。1件のブランドの服装の売価は何万元を越えないで、ひとつのスーパーコピーウブロ時計は百万金に数十万値することができて更には、ピラミッドの先の人の群れの専属の独占物がありと言えます。いったんこの人の群れは失って願望を消費したら、ハイエンドの受けた打撃は言うまでもありません。

中国の贅沢品の市場のリポートは表示して、ずっと毎年40%売上高の贅沢品のスーパーコピーウブロ時計に増加するのを維持して、去年に5%下がりました。連合会によって最新の発表するデータは表示して、去年は中国に対して輸出して明らかに緩めて、比較するとの増加、それは去年華で販売はただ0.6%だけ増加しました。

今年の市況について、業界も決してしっかり見ありません。聞くところによると、にぎやかだに、集まる多い国際贅沢なブランドの上海南京西路オフィス街、スーパーコピーウブロ時計コーナー店が門前雀羅を張ります。恒の盛んな宝の詩の竜のコーナーは顧客の販売の製品に向って時、なんと低いをの提供して4割の特恵に着くことができます。